読み込み中

読み込み中

伊達家に関連するページ

伊達家について

家紋・竹に雀
竹に雀
  • 根拠地:陸奥国、出羽国
  • 出 自:守護
  • 家 祖:伊達朝宗
  • 最盛期:伊達政宗
  • その後:繁栄

鎌倉時代より陸奥国伊達郡を治める名門です。守護職を経て、戦国時代には政宗の祖父・伊達晴宗が奥州探題を補任します。17代目・伊達政宗が登場すると、奥州一円を支配下に置く最盛期を迎えますが、移封と減封により縮小。江戸時代には仙台藩主となり、複数の庶流家とともに繁栄しました。

伊達政宗のイラスト
伊達政宗のハナシを読む

伊達政宗は、現在の山形県にあたる出羽国および宮城県・福島県にあたる陸奥国の武将・大名です。18歳で家督を継ぐと周辺の勢力を斬り従えて奥州を席巻しました。秀吉、家康の時代を生き、10年早く生まれていれば天下も狙えたといわれています。おしゃれな人を指す『伊達者』の語源になっています。享年70歳。