読み込み中

読み込み中

足利家に関連するページ

足利家について

家紋・足利二つ引
足利二つ引
  • 根拠地:山城国、相模国
  • 出 自:武家貴族
  • 家 祖:足利義康
  • 最盛期:足利義満
  • その後:滅亡

下野国をルーツとする清和源氏の武家です。南北朝時代に、後醍醐天皇に勝利した足利尊氏が室町幕府を開き、将軍家となります。金閣寺を築いた義満を最盛期とし、応仁の乱以降は権威を失います。幕府管領に実権を奪われるなど、統制に苦しみ、織田信長によって室町幕府は滅ぼされました。

足利義昭のイラスト
足利義昭のハナシを読む

足利義昭(義秋、覚慶、昌山)は、現在の京都府中南部にあたる山城国の征夷大将軍です。織田信長の協力を得て、足利15代将軍になります。意見が合わなくなった信長と対立し、全国の大名をつかった包囲網を敷きますが、敗れて京から追放されます。放浪しながら、信長打倒を謀った室町幕府最後の将軍です。享年61歳。