読み込み中

読み込み中

毛利家に関連するページ

毛利家について

家紋・一文字三星
一文字三星
  • 根拠地:安芸国
  • 出 自:国人
  • 家 祖:大江季光
  • 最盛期:毛利元就
  • その後:衰退

毛利元就が大大名家にした毛利氏は、もとは安芸国の小勢力に過ぎませんでした。尼子氏と大内氏のもとでちからを蓄えた元就が、3人の息子とともに中国地方を制しました。輝元が関ヶ原の戦いに西軍大将として参加し減封。その後、毛利氏が藩主を務めた長州藩は、明治維新の立役者になります。

毛利元就のイラスト
毛利元就のハナシを読む

毛利元就(多治比元就)は、現在の広島県西部にあたる安芸国の武将・大名です。尼子氏、大内氏の配下で力を蓄え、陶晴賢が起こした内乱に乗じて主家を滅ぼします。山陰と山陽の有力な国人の家督を息子たちに継がせ、磐石な支配体制を築きつつ、巧みな謀略で領土を拡げて、中国地方の統一を果たしました。享年75歳。