読み込み中

読み込み中

細川家に関連するページ

細川家について

家紋・細川九曜
細川九曜
  • 根拠地:丹波国、摂津国、淡路国、阿波国、讃岐国、土佐国
  • 出 自:武家貴族
  • 家 祖:細川義季
  • 最盛期:細川晴元
  • その後:衰退

清和源氏足利氏の支流にあたる家系です。南北朝時代に足利尊氏を補佐したことから、室町幕府では管領および畿内の守護大名になります。応仁の乱では、細川勝元が東軍を率いました。幕府の実権をめぐり、同族による内乱を繰り返し衰退します。江戸時代以降は、肥後熊本藩主として存続しました。

細川晴元のイラスト
細川晴元のハナシを読む

細川晴元は、現在の徳島県にあたる阿波国の武将・大名です。同族の細川高国との争いを制して、室町幕府の中枢に君臨し、幕政を意のままにしました。しかし、細川京兆家の内紛に明け暮れ、盛衰を繰り返すうち、家臣の三好長慶によって政権から遠ざけられます。復権を悲願としましたが、かないませんでした。享年50歳。